上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前買ったゲーム↓ を消化してました。

sakip00.jpg

ストーリーモードは、アニメと同じらしいので現時点ではやってません。
とりあえずフリー対局を能力なしでやっています。

それじゃ、普通の麻雀と変わらなくね?
という感じもしますが、
グラフィックと台詞が付いてるだけで少しやる気がします。

また、このゲームのいいところは、
やはり能力の有無を切り替えることができるところでしょう。

同人作品ですが、東方幻想麻雀を以前買いました。
これの不満点が能力使用なしでCPU対戦できないところだったため。
こういうところに配慮してくれるとうれしいです。

ただし、役の読み上げがないので、大物であがっても少しさびしいです。
あとは、咲 -Saki- の名物ともいえる凄まじいエフェクトがないのも不満点です。
もっと、ズガーンっと牌を重ねたいなーと思いました。
麻雀ゲームとしては、捨牌の柄が見えづらい所以外には特に不満はありませんでした。

そうそう、
このゲームでは色々なシーンでデフォルメキャラが登場し、
それぞれアクションがとても可愛いです。
私としては、ギャラリーのキャプテンのデフォルメ↓ と
sakip01.png
sakip02.png

ロード画面の蒲原部長↓ が気に入ってます。
sakip03.png

なーんか不思議な面白さがあります。
癒されるというかなんと言うか。
ロード中ずっと「ワハハ」と表示されるのですが、
いつの間にかとっても気に入ってしまいました。

原作では、竹井部長が好きなのですが、
私はそんなにうまくないので、大体、蒲原部長を使っています。
幸い今のところは "頭"にはきていません。

結構長く遊べそうなので、
買ってよかったゲームだと思います。
スポンサーサイト
今回も似たような本を買ってきました。

book422.jpg

地衣類のふしぎ
身近な雑草のふしぎ
日本経済のしくみ
です。

身近な雑草のふしぎは読了しました。
これまで道端で見かけた草から見たこともない草が数多く紹介されています。
当たり前のことですが、
身の回りにあふれる"草"にもしっかりと名前があるんですね。
例えばよく道端といわずあらゆる場所に生えてるほっそい雑草あるじゃないですか。

あれ、メヒシバって言うんですね。
知ったって何の特にもならないよねー。
だがそれがいい。
工学なんて実際的なことやってると、
無駄に思えること、
あんまり現在に関係ないことが非常に面白く思えます。
私にとっては。

時に、すべての時間を何かに使うとどうなるのか、
その可能性が気になることがあります。

いわゆる、あのときあそんでなかったらなーとか言う仮定ですね。

それは確かに面白い結果を生むことができるかもしれません。
仮想の自分には是非そうなっていただき、
その結果を教えてほしい。
そう思います。

しかし、そんなに燃えるものに今までであったことはありませんし、
それに対する意味もあまり見出せません。
少なくとも私には見出せなかったのです。
だから私は考えるだけです。

その意味を見出すか、
疑問を抱かずただそれを当たり前と思えるのが、
研究者なのでしょうか?

じゃあやっぱり私には研究者は無理ですね。
"あそび" がほしく、
研究はそれには成り得ませんでしたから。


本ですが、私は、一章 ひどい名前のそのワケを が好きです。
これで笑った私は小学生でしょうか。
よのなか、変な名前の草もあるものです。

一読してみてください。
良い息抜きになると同時に、
周りが少し面白くなるかもしれません。
私は楽しかったです。

次読むのは地衣類の不思議です。
たぶん。
今日はこちらの酒を飲んでいます。

ROYAL.jpg

ジャパニーズウイスキーの中でも有名ですよね?
サントリーのROYALです。

昔は、一種のステータスとされていたいいお酒です。
今日では私のような若輩者にもやさしいお値段で手に入ります。

このお酒は、私のお気に入りのひとつで、
この瓶で5本目です。
ウイスキーを飲み始めて三年目、
3年で5本は多い?普通?少ない?
それは人の判断にもよりますが、
私にとっては多く、
よく飲んだ酒だなぁと思います。

疲れたとき、嬉しいとき、悲しいとき
いろんなときにこの酒は傍らにありました。
そして、今後もこの酒は変わらずあってほしいと
私はそう思います。

なんか婚約者みたいですね。
でも、私としてはいつまでも続く腐れ縁的な友情を
この酒には思い描いています。

ゲームで言うところの、
攻略できない人気投票一位のノリのいいサブキャラとか
その辺ですかねー。

白州は会長さんとかその辺?
響はお嬢さんのような感じがします。
おいしいけど、高くて、私には分不相応かなと思うので。
サブキャラとわいわいやってるのが私には心地よいのでしょうね。
きっと。

いつもどおり、
だーらだらかいてます。
書こうと思えばきっとすさまじい量になるのでこの辺で終わっときましょうか。

--今回の飲み方--

今回は水割りライクに飲んでます。
水と氷に少しだけ気をつけると、
市販のものを使わなくてもおいしく飲めるものです。
(気をつけないとまずーい物になるのが難点ですが)

今日はちょっと疲れていたので、
アルコールは少し低めに調整しました。
パッケージが金属製で素敵だったので買ってみました。
製品名は「ヒントミント クラシック ペパーミント」です。
中身はミントタブレットがぎっしり31g
ひとつあたりの大きさがフリスク3から4個分ぐらいででかい。
さすが原産国アメリカとか思いました。

味はフリスクとあまり変わらないが、
こっちのほうがうまい。
ミンティアと比べると断然違う。

また見かけたら買おうとおもった。

hint mint
ひさしぶりです。
今は東京です。

なんか、これかいてるときはいつも東京な気がしますが、
たぶん気のせいです。
統計的な偏りです。

さて、今回は酒がまずかったので書いてるわけです。

一応、単に私の味覚がおかしいかもしれないので一概に
これが正しいなんてことは無いことをまずはじめに
宣言しておきます。

酒がうまい!酒がまずい!
といえば気分的な要因が多いですが、
今回意味するのは気分的なものじゃなく、
味的にこれは実にまずいと思いました。

で、問題の酒はこれだっ!
まずいですよ

どこがまずいって
全部まずい。

まず、匂いですが、アルコールを後で追加したような、
消毒時のアルコールのような匂いがします。
特に飲んで鼻から抜けるときが強烈に臭い。
私はウイスキーが好きなので、
たまにビールで割ったりすることがありますが、
今回のはやすーいウイスキーを、
発泡酒で割ったときと同じような印象も受けました。

次に味ですが、
これは発泡酒なので望むべくもなくありません。
ビールにある旨みは無いです。
が、発泡酒としてもまずい部類です。
糖質をカットしていてもそれなりにいいものはありますが、
今回のこれは失敗でしょう。

さて、
こうなるとのどごしのさっぱり感(軽さ)で
挽回を図りたいところですが、
アルコールを高くしたためか、
それも損なわれ、
いいとこ何にもなしです。

むかし、
どこのメーカーか忘れましたが、
銀色の缶のアルコールが高いストロング?を買ったのですが、
それもまずかった経験があります。
やはりストロングとやらは私には合わないようです。
これなら、
ウイスキーのちょっといいやつを飲みます。
そのほうがアルコール分は高いし安いし、
調整もできるのでいいと思うのですが、
いかがでしょうか?
まあ、人それぞれなのでしょう。

さて、本日はここまで。

特にこの時期、
飲みすぎには注意しましょう。
ほどほどがいいですよ。

あなたの次の酒がうまいことを願いつつ、
またこんどです。
(私もおいしいお酒が飲みたいです。)